後悔しないためのリフォーム会社情報サイト

他社と比較してより自分に合う業者を

見積もりで自分にぴったりな業者を

住宅のリフォームは、店舗で購入する商品のように定価がはっきりと定められていません。顧客ごとに要望が違ったり、依頼する業者によっても変わってくるからです。
そのためには、見積もりを取り検討する必要があります。
ここでは、見積もりにおいて大切なポイントを紹介します。

・業者の得意分野、自分の目的、予算が合致しているか
・リフォームの実績は確かであるか
・見積書の説明を詳細にしてくれるか
・アフターメンテナンスなどの保証はあるか
・担当者の礼儀作法が最低限あるか

また相見積もりをする場合は、たくさんの業者から見積もりを取り過ぎたり、業者によって条件がバラバラになってしまわないよう気をつけましょう。
せっかく見積もりをしても適切に比較できなくなってしまいます。

補助金やリフォーム優遇制度を知ろう

リフォームを行う際に、国や自治体から補助金を受けられる場合があります。
補助金を受けられるリフォームの事例は以下の通りです。

・耐震リフォーム
・バリアフリーリフォーム
・環境対策リフォーム
・防災対策リフォーム

しかし、住んでいる地域や自治体によって制度が異なり、複雑なので個人で理解することはとても難しいです。
そのためにも、事前に情報を集める必要があります。
インターネットが普及した今、PCやスマートフォンで手軽に検索できるうえに、情報量が充実しているので多くの知識を得ることができます。
また、リフォーム業者に相談することもできるので、より詳しく知りたい方は依頼した業者の担当者に相談してみるのもいいかもしれません。